2011年06月24日

☆スパイシーなごちそうごはん!魚ビリヤーニ☆

南アジアで、お祝いごとといったら、必ず登場するのがスパイシーな炊き込みご飯、ビリヤーニ!だいたい、ビーフやマトンを使ったものが多く、お肉がごろごろ入ったものが人気です。日本でも、イスラーム教徒の年に2回のお祭り(イード)では、必ずといっていいほど、このビリヤーニが出されます。ビリヤーニ、私も大好きで、よく作りますが、私はもともとお肉が好きじゃないんです。お肉のビリヤーニ作っても、ごはんの部分だけ食べることがほとんどです。

で、ビリヤーニはずっとお肉のものしかないんだと思ってましたが、数年前、フィッシュビリヤーニなるものがあることを知って以来、感動して、自分でも何度か作っています。いろいろなやり方で作ってきて、最近、自分なりの定番が決まってきました。家族にも好評で、辛い物が苦手だったはずの長男もぱくぱく食べて「あ〜!おいしかった〜!」なんて言ってくれました。家族の「おいしい」が主婦としては一番うれしいですね♪

☆スパイシーなごちそうごはん!魚ビリヤーニ☆
☆スパイシーなごちそうごはん!魚ビリヤーニ☆

料理名:フィッシュ・ビリヤーニ
作者:ummee

■材料(5人分)
魚 / 4切れ
☆ターメリックパウダー / 小さじ1
☆チリパウダー / 小さじ1〜2
☆カレーパウダー / 大さじ1〜2
☆黒こしょう(ホール) / 大さじ半〜1
☆ヨーグルト / 1カップ
☆にんにくすりおろし / 大さじ1
☆しょうがすりおろし / 大さじ1
☆ミントの葉 / 10枚ほど
米 / 3カップ
★シナモンスティック / 5cmほど
★カルダモン / 3粒
★ランペ(あれば) / 10cmほど
★油 / 大さじ2
★塩 / 小さじ2
カレーリーフ / ひとつかみ
玉ねぎ / 半分
トマト / 1個
○トッピング用玉ねぎ / 少々
○カシューナッツ / 少々
バター / 大さじ2
あればサフランとローズウォーター / 少々

■レシピを考えた人のコメント
大好きなフィッシュビリヤーニ、何度も作ってきた中で、自分なりの納得いくレシピに仕上がりました。夫も子供たちも大満足!な味になりました。

詳細を楽天レシピで見る
posted by Ummee at 13:43| Comment(0) | ビリヤーニ(炊き込みご飯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。